子育て中の主婦でも仕事ができる人の条件を考えてみた

子育て中の主婦の人は、時間に余裕が無いために仕事ができないと、決めつけてしまっている人もいます。主婦であることは、仕事をする上でマイナスなことばかりではありません。仕事を始めたことで、子供との時間が少なくなったり、家事が手抜きになるのではないかという主婦もいます。子供は急に発熱したり、ケガをしたりで、時間を要することがあります。すべての会社で、主婦が仕事をすることに否定的である訳ではなく、働きやすい環境が用意されている所もあります。仕事探しをする前から、主婦は採用してもらうことは出来ないと、勝手に判断してはいけません。会社側としては、主婦なのかどうか、子育てをしていようがしてまいが、関係ありません。会社の指示に従い、決められた時間に決められたことをこなすことが出来るかどうかが重要なのです。日頃から自分の責任を果たしている人なら、子供の問題で出勤できない日があったとしても、周囲の理解を得ることは難しくはないでしょう。とはいえ、子育て中だから急に休むのは当然のことと、回りの親切を当たり前のように求めることはよくありません。主婦でも働くことのできる環境づくりに力を入れている会社もありますが、自分自身の努力も必要です。主婦ができる仕事が無いとあきらめるのではなく、仕事を続けるための努力をすれば、主婦でも働くことができるのです。